2008年10月14日火曜日

卒業制作奮闘記④(最終回):提出&発表してきました

CIFF 三日月国際映画祭7月末から考え始め、8月中旬から制作開始。半年にわたる学校生活の集大成として望んだ卒業制作ですが、9月30日に提出、そして昨日発表を終えました。言い訳したい部分は沢山あるのですが、時間をかけて制作した愛する我が子に違いはありません。宜しければ、卒業制作サイト"CIFF/三日月国際映画祭"を覗いてみてください。
  • 背景色をもう少し柔らかいものにした方が引き立つ。
  • 映画作品の得点の見方が不明。ベタだが☆印にするとか…。
  • "上映作品"コンテンツのtopページでア行カ行…の選択ができると良い。
  • WEBで公開する際はAmazon等のアフィリエイトを使って作品画像を載せる手もある。(発表時は作品画像つきのもので紹介。WEB上のものは著作権の関係で作品画像無しで公開。)
↑は自分のメモになるのですが、発表の中で先生方から言われた改善点です。講評を受けながら「あぁ、なるほど!」と思わず声が出てしまうような意見を沢山頂きました。
振り返ると、いつも同様今回の制作の中でも、ごく小さな事だけれど今まで知らなかった知識を沢山身に付けることが出来ました。制作の手順についても、実際に失敗をしながら学ぶことが多かったです。特に今回、"内容をきちんと決めた上で制作に取り掛かる"ことの大切さを感じました。どこで読んだか覚えていませんが、あるWEB制作者は「テーマやコンテンツなどがはっきり決まるまでパソコンに触らない」とまで話していました。制作途中で行き詰まらない為にも、読み手にとって方向性が感じられるサイトにする為にも、この点は注意して今後望もうと思いました。

とりあえずは、卒業おめでとう自分です。

《関連記事》
卒業制作奮闘記③:制作スピードについて
卒業制作奮闘記②:制作テーマ決定
卒業制作奮闘記①:まずは内容をきちんと考えること

4 件のコメント:

なかにしゆうすけ さんのコメント...

お疲れ様でした。そしてご卒業おめでとうございます!
素敵なサイトが出来ましたね。いやー、卒業制作していたあの頃を思い出します。僕と違ってFlash、JavaScript、Google Custom Searchといろいろと勉強されたんですね。すごいです!

otani さんのコメント...

ありがとうございます、いよいよ卒業しました!

サイトについて、FlashもJavaScriptもほぼ有って無いようなものです、難しいことは全然できませんから^^;手直ししたい部分もあれこれあるものの、この状態で卒業制作として提出したので、もう全てを受け入れるしかないですね(笑)

1ヵ月後、今よりも制作スキルの高い自分になることを目標に、今後も頑張りたいなと思う次第です。まずは就職です!

ぼつ さんのコメント...

卒業おめでとうございまする。

早、一年じゃねえ…
当時からあんたはホンマに
ハイセンスだったよ。
POP作ったりするけど、
あんただけには勝てんと、
ずっと思ってた。今でもね。

すごいの一言だよ。
写真の合成とか、
チョイスとか、
とってもよいと思ったです。
自分で撮影したん??
映画のチョイスも君らしくて、
ちょっと笑わせてもらった。
あいかわらず、ぺ・ドゥナ好きなんやね。

目的持って、よくがんばったね。
細かいことはわからんけど、
ホントに一先ずおつかれ。

次は、実践じゃね。
がんばってね。

何か泣きそう(笑)

otani さんのコメント...

こんなコメント頂いて僕も泣きそうです(笑)

僕は時々ぼつさんと、ぼつさんと過ごした岡山生活を思い出します。この1年、学校だけの余裕のある生活の中で、ついだらけて何もしない時なんかは、責任を全うしながら休み無く働いていたぼつさんや、わからないながらも頑張るスタッフの姿を思い返し、気合を入れなおしていました。頂いた寄せ書きもたまに見ます。

お陰様で卒業できました、本当にありがとうございました(涙)
ちなみに、全館ポイント2倍の見事なPOPをあっという間にデザインしたぼつさんの姿を僕は密かに忘れていません!

長くなりましたが内容について。
写真について、著作権フリーの素材を3点("会場設備"の会場写真)使用しましたが、加工についてはちまちまやってみました。
あと、ペ・ドゥナ、好きです(笑)

いよいよ社会復帰間近です。
一層太ってスーツがきついですが、頑張りますよ!