2008年11月15日土曜日

"今よりコーディングのスピードを上げるには"について

CSSに関する様々な小技やハックを紹介していらっしゃる"CSS HappyLife"さん(いつもお世話になっております。)で、"今よりコーディングのスピードを上げるには"という興味深いエントリーがされていたので1つずつ見ていくことにしました。17個の項目が挙げられております。


1.基本的なタイピング速度を上げる。
僕なんかはまだ探り探りでコードを打ってるんですが、頭の中でページを組み立てられるレベルの方だったら、やはりタイピングが早い分スピードも上がるなぁと。

2.キーボードやマウスを変えてみる。

これありますよね!ワイヤレスキーボード&マウスにしてますが、コードが無い分机も広く見えるし良い感じです。ちなみに、友達の家のキーボードだとスムーズに打てないってこと多いですよね。

3.PCのスペックを上げてみる。

僕のPCは、iTunes×Firefox×Dreamweaverで言う事を聞かなくなります。でもメモリは最大(1.5GB)まで上げているので、いつも自分のせいにしてやり過ごしてます。

4.デュアルじゃなくてトリプルモニタにする。
外付けモニターを使用しているものの、マルチモニターにはしていないのでその快適さはわからないのですが、縦型のモニターがあるとソースとかスクロールせずに一気に見れて良いだろなと思います。

5.テキストエディタからDreamweaverに戻してみる。
学校の先生もそうでしたが、テキストエディタだけで制作される方も多いみたいですね。僕は無理です。少なくとも複数ページあるサイトのリンクを差し替える時なんかはDreamweaverが便利ですよね。

6.ショートカットキーを多様する。
F5でリロードしか思いつかないのですが(笑)、これを知らないだけでもかなり時間を食いますよね…。同じように知ってたら超絶楽になるショートカットが沢山あるんだろうなぁ。

7.独自ショートカットキーの作成をする。
ここまで来ると極めに入ってると思うのですが、プロはやはりここまで追求するものなのですね…。とりあえず僕は一般的なショートカットから。。

8.辞書登録を活用してみる。
ありますね。とか言いつつ、僕は「かお」変換で「ヾ(´▽`)ノペコッ」が出るだけです、コーディングとか全く関係ない(笑)

9.各ブラウザのレンダリングを熟知する。
ここですよ、僕が早く理解しなければならないところは…。いつもIEのバグとかに時間を食われます。

10.ブラウザの表示チェックはIEにする。
僕はまだFirefoxからチェックしてます。ただ、このIEチェック論は凄くわかります。早くここまでのレベルに行かねばなりませんね。

11.ブラウザの表示チェックをあまり行わない。
取り憑かれたかのようにチェックします。今は保険として細かく見てますが、これもブラウザごとの特性なんかがわかれば回数を減らせるのでスピードアップに繋がりますね。

12.より汎用性の高いclass名などのルールを作る。
デフォルトのスタイルとリセットする為の汎用CSSをよく見かけますが、これに限らず、新しくサイトを制作する際にも使いまわしの出来るよう設定しておくと確かに手間は減りますね。

13.spanやdivを増やすことを躊躇いすぎない。
まだ僕はこのレベルまで行っていない気がする(笑)僕の場合はもっと上手くマークアップするために悩むべきですが、変に迷いすぎるよりはdivを増やすほうが他に時間を使えますよね。

14.作業を中断させない。
RSSリーダーを見てしまいます。一応、50件溜まるまで見ないよう自分ルールは決めていますが。。

15.ちゃんと休憩する。
僕の場合休憩し過ぎです。ちゃんとした形で休憩するということですね。メリハリをつけないと一向にはかどらないと思います。わかってはいます。

16.モチベーションを上げる。
週末に呑む機会があったりすると、その前日と当日の2日間は頑張ります(笑)コーディングに関しては、音楽のおかげで無心になって取り組めることもあります。大事です、音楽。

17.CSS HappyLifeってブログを読んでみる。
いつも本当にありがとうございます(笑)先日はclearfixの件でお世話になりました。これからも購読させていただきます。


ということで一通り確認してみましたが、全て納得できるものでした。僕の場合は9、11、12、15あたりの改善が特に必要だと感じました。あと思いつくところでは、「大体のスケジュールを決める」ことが出来れば、締切りまでの時間の使い方が多少は有効になるかと思っています。これはコーディングのスピードを上げるというよりは、締切りを意識しない駄目な自分に少しばかりでもやる気を出すための僕の方法ですが…。

ダラダラと仕事を続けても良いことはないので、きちんと予定通り切り上げるためにも、仕事の処理スピードを高める意識は常に持っていたいものですね。

《関連記事》
タイピング速度ランキングが熱い"タイピング練習広場"
卒業制作奮闘記③:制作スピードについて
"個人のWEBサイトで困ること"について

2 件のコメント:

わっち さんのコメント...

僕もこのエントリーチェックしました。フムフムと思うところがたくさんありますよねー。

ちなみに僕はこれといった、効率のあがる対策は取ってません。いかんいかん・・・。

僕はテキストエディタだけで作る人なので、Dreamweaverの便利さを知らないという・・・。というか、昔ちょこっと使ったんだけど、使いにくくてすぐにテキストエディタに戻ってしまったのです。今のバージョンは知らないので、どんどん便利になってるんだろうなーなんて思ってますけど。

そういえば、僕のブログちょっとしたミスでエントリーが消えました。まぁ、実際はデータ残ってるんだけどちゃんとインポートできない・・・。

そのうち再開するので、またヨロシクです。

otani さんのコメント...

今後制作の現場に入ると、確実に仕事の遅さに苦労することになると確信しています。このエントリーは自分への意識付けのために書きました(笑)

テキストエディタだけで作れるってのが凄いです。Dreamweaverが無いと恐らく制作できない僕などは、ビールはエビスしか呑めないとか言ってるようなもので、そんな自分勝手な制約に甘んじているんだとふと思いました。「テキストエディタだけで制作する」って課題に1度はチャレンジしたいと思います。

「金色の夢」から更新が無いのでどうされたかなぁ…と思っておりました。再開、お待ちしてますヾ(´▽`)ノ